忍者ブログ
石かば県かば市かばの岬にある「かば」の陶芸麦工房。 日々の出来事をなんとなーく、気分的にゆるーく公開するこれといって深い意味のないつれづれブログでございます。 お時間ありましたらのぞいてください。
   [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最高に天気のいい日。
本日無事に福井県の坂井市三国町での作品展が始まりました~!!


え~、こちらがギャラリーふきのとうさんの入り口でございます。
  

一見、普通の住宅のような雰囲気を見せかけて、ギャラリー!!という超手作り感あふれる建物となっております。


本日の初日には後援を申請した「福井新聞社」さんも取材にきていただきました。

福井県にお住まいの方や、福井新聞をご愛読の方は近々掲載される予定なので見てみてくださいで~す。


そもそも、このギャラリーは、オーナーさん自体も作家さんなのであります。


ステキな籠や花器を作る「編み人」木保さんの工房兼ギャラリーなんです。
それを、今年から「いろんな人が発表できる場にしたい」という想いのもと、私が作品展をさせていただくことになったのでございます。


「地元を元気にしていかなくてどーする!!」と、木保さん。
まさにその通り!!

本当にアクティブでステキな方です・・・・。





ところで、
福井では右も左もわからない私。
本日いらっしゃったお客様から
「森田銀行さんに作品展のハガキ置かせてもらうといいわよ~」
と言われましたので、さっそく行ってみることにしました~!


道に迷いながらも、森田銀行さんに到着しました。
「はは~ん・・・なるほど~。そんな、銀行~?!って、思っていたけど、「旧森田銀行」ってことか~。」

そこは明治時代に建てられた銀行??だとか
(間違っていたらゴメンナサイ!!)
なので、建物自体が文化財で、観光名所と言うカンジでした。

「・・・・・・しつれいしま~す・・・」

と、ドアを開けて入ったのはいいんですが、返事無し。無人?!

むじんくん~?!?!

中も銀行の時のままを再現していて、とっても高級感のある雰囲気。


お嬢様ごっこ??が出来そうな雰囲気です。

・・・・・・・・・結構まじまじと見学させていただきましたが、いやいや、ここにはさすがにハガキ置いてもらえる空気じゃ無いなあ・・・。
と思い高級感あふれる建物を出ました。

しかし、一見の価値あるステキ建物でした。明治時代のドラマとかに出てきそうなかんじでした~。

その向かいにステキカフェを発見!!!

その名も「tabunoki」さん(タブノキ)!!

中に入るとステキ&オシャレ空間が漂っていたのでハガキ置かせてもらいました~!






・・・・・・というわけで、三国。なんだかスゴイです。
皆様是非お越しくださいネ!





三国!まだまだ知らないことがいっぱいありそうだあ~!!






↓こちらは「ギャラリーふきのとう」さんも載っている三国のマップ!↓



(写真をクリックするとある程度は拡大されると思います)




お待ちしております!
PR
★... この記事にコメントする ...★
なまえ タイトル
メール URL
文字色
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
★... この記事へのトラックバック ...★
この記事にトラックバックする:
 70 |  69 |  68 |  67 |  66 |  65 |  64 |  63 |  62 |  61 |  60 |
忍者ブログ | [PR]

Designed by Addio. / Graphics by まぜわん。 / Powered by NINJATOOLS
★... カレンダー ...★
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★... カテゴリー ...★
★... フリーエリア ...★
★... 最新コメント ...★
[05/31 茶々]
[04/29 みさあみ]
[04/28 ヒポポのオーナー]
[04/26 むぎかば]
[04/15 ヒポポのオーナー]
★... 最新トラックバック ...★
★... プロフィール ...★
HN:
むぎかば
HP:
性別:
女性
職業:
かば職人、ウツワを作ったりもする
趣味:
たけのこほり、カレー作り
自己紹介:
沖縄の大学に行ってかなり幅広く陶芸を学ぼうとする。
しかし、その沖縄では陶芸以外に、いろんな楽しいことも学んでしまう。
焼き物でいろんな「かば」を作り続けているうちに自分自身もその「かば」に似てきてしまう。
が、石かば県には「日本一の長寿かば」がいることを知って石かば県に興味がわく。
その後、運命を感じ、石かば県かば市に来て開窯する。
現在は大自然と共にカバ的な暮らしをしている。
活動の他には「石かわ県を石かば県にする会」の代表も勤めている。
夢は「カバーランド」をつくること。
★... バーコード ...★
★... ブログ内検索 ...★
★... カウンター ...★
★... カウンター ...★